以前働いていた人から久しぶりのメールが来て、ああー頑張ってるんだなーという内容が素直に嬉しかった。

とても良い仲間だったから、辞めると言われた時に一緒に働き続けたいと思っていたのが正直な気持ちだけど、僕がその人の人生を決める権利は持ってないし、長く一緒にやると逆に退化が始まって行く可能性もあっただろうから、これで良かったんだと今は考えている。

数ヶ月前に僕の家に泊まりに来た時に、二人でいろいろな話をしたのだけど、初めて「先輩と後輩」という職場での関係から、「個人と個人」という関係に変わったんだと感じたのを、今でも印象的な出来事として覚えている。

相手のほうはまだ僕を「先輩」として見ていたかもしれないけど、出来れば同じ分野の仕事を今も続けているようだし、今後は「個人と個人」という関係で切磋琢磨出来る関係にして行きたいと思う。
そしてお互い成長した後、また機会とかタイミングが合えば、仕事でも何でも一緒に何かやれたら嬉しいし、きっと楽しい事が出来ると思う。


お互い頑張ろうね!